これまでの展示
鉄道文化常設展

鉄道文化常設展

鉄道の出現によって世界は変わりました。速度を追求するために多くの画期的な技術が導入されました。台湾の鉄道は、清の統治時代に劉銘伝が敷設してから今日に至るまで100年余りの歴史があります。私たちの生活を変えたばかりではなく、台湾島に住む人々は、それぞれに鉄道の思い出を持っています。「鉄道文化常設展」には、「私たちの鉄...

  • 期間:
  • 場所:北門館
  • 類型:常設展
鉄道部パーク歴史および古蹟修復の常設展

鉄道部パーク歴史および古蹟修復の常設展

古蹟展示エリア 鉄道部の歴史・沿革、建物の特徴、保存修理プロセスを展示するエリアです。 パークの歴史展示エリア 鉄道部パークは、清朝時代における台北機械局所在地であり、同時に台湾初の近代化工業パークでもあります。それでは、模型や映像、インタラクティブデバイスを使用した展示で、その変遷を振り...

  • 期間:
  • 場所:北門館
  • 類型:常設展
百煉の芳香:樟脳産業と南門工場の常設展

百煉の芳香:樟脳産業と南門工場の常設展

南門パークは、古蹟の産業建築を博物館に再利用したもので、古蹟の建築と博物館の展示を結合させたものです。本展示ホールでは樟脳倉庫の情境を再現し、樟脳とその製造、運用,および樟脳産業と台湾の発展史の関連について紹介しています。時間の記憶に満ちたレンガ塀のなかで、南門工場の時空の変遷の話に耳を傾けましょう。

  • 期間:
  • 場所:南門パーク
  • 類型:常設展
古蹟修復室

古蹟修復室

日本統治時代の勧業銀行台北支店から土地銀行総行、そして台北市定古蹟まで、この古蹟建築は台湾金融機構の歴史の発展を見つめ続けており、建築自体の建築技術、スタイルや風格,台湾建築史の面でも重要な建物です。国立台湾博物館は、古蹟修復のプロセスを詳細に渡って記録してきました。さらに一部の建築物と修復現場を本展示エリアの一部...

  • 期間:
  • 場所:土銀展示館
  • 類型:常設展
生命の詩と変化のダンス

生命の詩と変化のダンス

本展示の内容は「古生代」、「中生代」そして「新生代」の物種を包括しており、タイムトンネルを越えて地球の古代生物が織り成す命の系譜と見て取ることができます。その関連の展示内容は以下の通りです。 古生代:恐龍が出現する前 46億年前に地球が誕生し、炙熱の地表に隕石や彗星がぶつかって衝撃を受けた後、最も古い微体生...

  • 期間:
  • 場所:土銀展示館
  • 類型:常設展
Total:8Current page:1/2