これまでの展示
土地銀行行史室

土地銀行行史室

土地銀行展示館は、日本統治時代後期の銀行建築物で、金庫室の空間は特にユニークです。金庫は、有価証券や流通貨幣、および重要な契約書類を保存し分類する場所です。効果的な保存と安全確保の機能的ニーズに基づき、建材や環境の制限、防火と盗難防止などの現実的な条件のもと、人員が一人入ることのできる大きさの金庫を配置しました。こ...

  • 期間:
  • 場所:土銀展示館
  • 類型:常設展
生命の詩と変化のダンス

生命の詩と変化のダンス

本展示の内容は「古生代」、「中生代」そして「新生代」の物種を包括しており、タイムトンネルを越えて地球の古代生物が織り成す命の系譜と見て取ることができます。その関連の展示内容は以下の通りです。 古生代:恐龍が出現する前 46億年前に地球が誕生し、炙熱の地表に隕石や彗星がぶつかって衝撃を受けた後、最も古い微体生...

  • 期間:
  • 場所:土銀展示館
  • 類型:常設展
臺灣鐵道旅館(1908-1945)特展

臺灣鐵道旅館(1908-1945)特展

【109年4月28日起試營運期間,採預約報名參觀,報名方式及活動詳細資訊請參考-認識北門館活動頁】 本展以臺灣第一間西式旅館「臺灣鐵道旅館」為題,分別從「現代設備,奢華裝潢」、「名家珍客與第一事件」、「法式料理及雅俗活動」帶領觀眾認識這座建築。 1908年,臺灣鐵道旅館趕在縱貫鐵道開通典禮前完工。她是臺灣第...

  • 期間:
  • 場所:北門館
  • 類型:特展
「異論現代」特展

「異論現代」特展

【109年4月28日起試營運期間,採預約報名參觀,報名方式及活動詳細資訊請參考-認識北門館活動頁】 異論「現代」:1935年臺灣博覽會 源起西歐的萬國博覽會為結合工業、商業、娛樂與帝國成就於一身,日本利用博覽會「寓教於目」的作用以殖產興業與富國強兵。1935年,臺灣總督府盛大舉辦「始政四十周年記念臺灣博覽會...

  • 期間:
  • 場所:北門館
  • 類型:特展
屋外展示

屋外展示

館前路の正門から二二八和平公園に入ると、正門前広場の東西両側の屋外展示エリアが目に入ります。本エリアは館前路の脇から繋がっており、それぞれ銅牛、民間の石器、巨石文化の遺物と古い機関車が展示されています。 銅牛 広場にあるこの一対の銅牛は、もともと日本統治時代の台北神社の遺物で、1949年に今の場所に移されま...

  • 期間:
  • 場所:台灣博物館
  • 類型:常設展
Total:11Current page:2/3