これまでの展示
土地銀行行史室

土地銀行行史室

土地銀行展示館は、日本統治時代後期の銀行建築物で、金庫室の空間は特にユニークです。金庫は、有価証券や流通貨幣、および重要な契約書類を保存し分類する場所です。効果的な保存と安全確保の機能的ニーズに基づき、建材や環境の制限、防火と盗難防止などの現実的な条件のもと、人員が一人入ることのできる大きさの金庫を配置しました。こ...

  • 期間:
  • 場所:土銀展示館
  • 類型:常設展
台湾の発見 - 台湾の自然史と自然主義者の再訪

台湾の発見 - 台湾の自然史と自然主義者の再訪

「台湾発見:新世紀の常設展示、国立台湾Musem Episode I」は、21世紀から国立台湾博物館(NTM)の最初の常設展である。 この展覧会は、台湾の自然史、自然主義者、自然史の発見の時代を辿っています。台湾の自然界が現代の自然史によってどのように「発見」されたかを明らかにするために、探検家とその...

  • 期間:
  • 場所:台灣博物館
  • 類型:常設展
屋外展示

屋外展示

館前路の正門から二二八和平公園に入ると、正門前広場の東西両側の屋外展示エリアが目に入ります。本エリアは館前路の脇から繋がっており、それぞれ銅牛、民間の石器、巨石文化の遺物と古い機関車が展示されています。 銅牛 広場にあるこの一対の銅牛は、もともと日本統治時代の台北神社の遺物で、1949年に今の場所に移されま...

  • 期間:
  • 場所:台灣博物館
  • 類型:常設展
Total:8Current page:2/2