南門パーク
百煉の芳香:樟脳産業と南門工場の常設展

百煉の芳香:樟脳産業と南門工場の常設展

南門パークは、古蹟の産業建築を博物館に再利用したもので、古蹟の建築と博物館の展示を結合させたものです。本展示ホールでは樟脳倉庫の情境を再現し、樟脳とその製造、運用,および樟脳産業と台湾の発展史の関連について紹介しています。時間の記憶に満ちたレンガ塀のなかで、南門工場の時空の変遷の話に耳を傾けましょう。

  • 期間:
  • 場所:南門パーク
  • 類型:常設展
[微型展]古老的拆夥事件

[微型展]古老的拆夥事件

隨著分子工具的出現,揭露出過去被稱做「雙子葉植物」的被子植物族類其實暗藏一批古老分支,它們被植物學家稱做「被子植物基群」,或簡稱基群。究竟在臺灣能見到這批古老分支的哪些後裔呢?一塊兒來次簡單的巡禮吧!

  • 期間:
  • 場所:南門パーク
  • 類型:特展
Total:2Current page:1/1